お香のパワー

オーガニックショップ ラブリードイツの

ローテンブルク店ではリラクゼーションに

欠かすことができないアロマのお香に使用する

Berk社の製品を取り扱っています。

近々、ウェブサイトのお店でも取り扱いをする

予定です。

お香の歴史は人間と同じくらい古いそうです。

フレグランスは私達が意識的に感じている以上に

影響を与え指示し続けています。

いくつかの植物ハーブは精神的な深みから

解放し精神的な痛みを処理し和らげながら

放出するパワーを持っていると言われて

いますが更に感覚や官能性を刺激します。

お香を使用することで微妙なレベルで

自分自身を浄化し病気の精神を追い払い

保護することができます。

瓶に入ったハーブの混合物は目的の効果に

合わせたハーブと樹脂を組み合わせたもの

です。

聖なる木を意味するパロサントはインドの

サンダルウッドに匹敵します。

非常に豊富なエッセンシャルオイルなので

とても良い香りです。

主にペルーで栽培されているそうです。

ペルー人はペルーのパロサントには強力な

パワーがあると信じているようです。

パロサントは非常に貧しい土壌でも繁栄し

ココナッツの香りがし甘く、暖かく、芳香のある

素晴らしい香りがします。

古代のアンデスの人々は、パロサントは儀式、

宗教、魔法の祭りの主要な部分でした。

それは負のエネルギーを追い出し瞑想を

深める力を持たせるそうです。

思考の流れを落ちつかせ、怒りを解消し

リラックスさせ精神的な瞬間を作ります。

お香に使用される原料は自然由来のものなので

安心して香りを嗅ぐことができます。

浄化作用や殺菌作用の効能もあり気分を

リラックスさせてくれる効果があることが

大切で必要なことだと実感しています。

香りのパワーを自分のパワーに置き換えて

身体の内側から元気になれます。

ドイツで人気の松栄堂お線香

私は子供の頃から慣れ親しんできたお香の香りが

大好きです。

香りの中に身を置くと自分のエネルギーが

浄化されポジティブになれます。

自然にリラックスした気分になるので

不思議です。

ドイツで松栄堂のお線香が数年前に

販売可能になり嬉しくて早速、ドイツの

ローテンブルクにあるラブリーのお店でも

販売するようになりました。

アメリカ製と書かれているので

アメリカにある松栄堂からの輸入品です。

海外で人気のあるベストセラーのシリーズは

宝石インセンスのコレクションです。

最も人気のあるアメジストは、シナモン、

サンダルウッド、スイカズラの芳香の

エッセンスをアクセントとし厳選した崇高な

ブレンドです。

暖かさと安らぎとバランスを与えてくれます。

ダイアモンドは、フランキンセンス、シナモン、

サンダルウッドなどがアクセントのスパイスで

魅力的な自然な香りです。

ルビーは、シナモン、パチョリ、サンダルウッド

がアクセントで平和と居心地の良いオーラを

育てます。

エメラルドは、上質な白檀のような丁寧に

洗練された上質な香りでシナモン、クローブが

アクセントです。

どれもが良い香りですが、気分によって

自分でお香を選ぶ感覚です。

お線香というと、ご先祖様や故人にお線香の

良い香りを送り安らいでいただき供養の為や

心の中で交流し話しかけたりするときに

お線香をあげていたのですが

海外の感覚は、あげるとか、故人とお線香の

香りを共に共有するという考えではなく

自分の為のお線香のようにも感じます。

実際に香りで癒されるので自分のスペースを

浄化させて清めてくれるだけではなく

精神を助けてくれる大切な

お線香でもあります。

日本を思い出す素敵な香りといえば

クラッシックのシリーズです。

のきばと京桜、金閣の香りが人気があります。

ドイツで他社のお線香を購入することも

できますが日本のお線香の香りが一番

優しく繊細で美しく癒されます。