ローテンブルクの犬の散歩


暖かい季節になるとローテンブルクの町から

少し離れた草原まで車で来て日が暮れる前の

散歩を楽しみます。

夏時間の間は20時でも外は明るいです。

ドイツは夏至の頃は22時ぐらいまで

明るくなります。

車に乗るとブギーとロミオは草原に行けることが

わかっているので大興奮です。

自由に歩いて走れるので嬉しそうな

ハッピーフェイスです。

いつも先頭を歩くのは好奇心旺盛なロミオです。

ブギーは8歳ですが1歳になったばかりの

ロミオに負けず凄くエネルギッシュで元気です。

ローテンブルクの町が見えます。

サイクリングやジョギングにも最適な場所ですが

静かなところなのでリラックスして散歩が

できます。

秘密の基地みたい、、

夏のキャンプが楽しそうです。

21時頃になると日が暮れてくるので

そろそろ暗くなる前に家に帰ろうね、、

ということで帰り道は素敵な夕焼けを

見ながら思います。

明日も良い天気に恵まれ

皆が健康で良いことがありますように!

ドイツのイースターとホワイトアスパラガス

春の季節というとイースターです。

クリスマスと同じようにドイツで大切な大きな

意味を持っているキリストの復活祭です。

毎年イースターの日にちは変わるので祝日も

移動します。

3月21日の春分の日から最初の満月にあたる

次の日曜日がイースターになります。

今年は4月17日の日曜日です。

キリストが復活した曜日が日曜日なので

必ず日曜日がイースターとなります。

学校は2週間の間、イースター休暇です。

イースターの聖なる金曜日と月曜日が

祝日になるのでホリデー休暇を楽しんでいる

人達が多いです。

最近は、外国からの観光客も多くなりました。

コロナ感染者は多い状況ですが

コロナ規制の生活から色々なことを経験し

学んだ結果、Withコロナ政策の生活が

現在は必要で理想的ということで

規制が緩和されました。

今年の10月からコロナ時代が酷い状況に戻る

可能性が高いので春と夏は緩めて

自由にさせるという話も聞きますが

インフレや世界情勢を考えると

これから大恐慌やリーマンショック以上の

コロナショックが打撃を与えそうで不安です。

長い冬を終えて太陽の陽射しで

夜も明るくなる春は気分も明るくなります。

外のテラスでお茶を楽しんだり

カフェやワイン、ビールを飲みながら

陽にあたるのが気持ちがいいです。

ドイツの春限定ホワイトアスパラガス

毎年イースターの季節の楽しみなのが

6月中旬ごろまでが旬の美味しいドイツ産の

ホワイトアスパラガスです。

イースター直前の受難日と言われている

金曜日がドイツでKarlfreitag

カールフライターグという日です。

ドイツと時差があるので日本は既に

金曜日ですね。

肉を食べてはいけない日ですが

旬のホワイトアスパラガスを料理して

食べようと思います。

ブログを見ていただきありがとうございます!

素敵なイースターの季節をお過ごしください。

Happy Easter!

ニューブログをスタートしました

4月というと日本では美しい桜を見ながら

入学式や入社式と新しい門出を祝う新しい

スタートの季節ですね。

私は自分のライフブログ日記として残すことが

できる新しいブログのスタートをすることに

しました。

自己流で作っているので大変ですが

見苦しくてゴメンなさい。

今までジュゲムブログで

http://junkos.jugem.jp

Junkoブログを投稿していますが

これからはジュゲムブログと併用しながら

別ブログとしてこちらのニューブログも

投稿させていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。