ローテンブルクのハンドメイドアート

ローテンブルクの街は春のイースターから

クリスマスシーズンにかけて毎月のように

催し物の行事があります。

7月の1週目の週末の土曜日と日曜日に

ハンドメイドアートのマーケットが催されました。

ハンドメイド商品を作って販売しているお店が

ドイツ国内から集まってマーケットを開催しています。

ラブリーのお店の周りも沢山の素敵な製品の

お店が出店しているのでとても興味深いです。

当店もハンドメイド製品を販売して

マーケットに参加しています。

自然のコルク生産が世界一のポルトガルから

ハンドメイドのコルク製品を仕入れていますが

とても品質が良く使用しやすいです。

麻と木綿のハンドメイドの洋服も販売しています。

自分で選んだ洋服が売れると凄く嬉しいです。

ラブリーのお店は小さいので試着ができる部屋が

ないのでお客様に申し訳ないのですが

ほとんどの人が気にせず店の中で服を脱いで

試着しています。

目のやり場に困り下を向いてしまいますが、、

エネルギッシュなお客様が来店すると

とても楽しいです。

ハンドメイドのコルクの扇子はとても丈夫で

デザインが素敵でとてもオススメです。

日本はポルトガルのコルク製品が

とても高価のようですが

自然のコルク製品の素晴らしさを

日本のお客様にも知って欲しなと感じています。

ジャガイモと死海の塩のナチュラルソープ

無添加の石鹸を手作りして販売しています。

ハンドメイドは時間と根気が必要ですが

愛情と手間をかけることで品質に良い影響と

感動を与えると思います。

素晴らしい製品を販売しているお店ばかりで

いつも感心します。

最近は、特に急速にオンラインショップで

買い物をする傾向にある時代ですが

やはりお店の人と話をしたり作った人の

製品への思いなど、、色々な興味深い話を聞いて

購入することも買い物の楽しみのひとつでも

あると思います。

1日も早く平和な日を迎え

来年こそは世界中から多くの人々が訪れ

楽しむことができますように!

フランシラのドラゴン軟膏とハーブティー

フィンランドのフランシラ社から新製品が

ラブリーのお店に入荷されました。

以前から気になっていたドラゴンバーム軟膏です。

ハーブの力が骨格筋を温めて身体の痛みを

和らげてくれるヒーリング効果の高い

製品です。

使用方法を見ると凄く効きそうに感じるので

早く使用したくなりました。

商品の説明をさせていただきます。

骨格筋を温め、閉塞を開くための

アロマテラピー塗布軟膏です。

ドラゴンの軟膏の効果は、フィンランドの

民間療法のハーブの伝統、伝統的な中国の

ハーブの知識、新しい科学的研究に

基づいているそうです。

ドラゴンバームはアロマ治療用有機軟膏で

血液循環を回復させ、筋肉の緊張を

解放します。

筋肉の緊張や閉塞を解放しインフルエンザの

症状や頭痛を和らげるために使用できます。

血行を良くし筋肉の緊張をほぐし身体を

リラックスして炎症を防ぎます。

またリンパ液を活性化し新陳代謝を復活させ

毒素と乳酸を排除し皮膚を治療します。

使用方法ですが 一日に数回、肌に塗って

マッサージします。

肩や首の緊張、関節や背中の痛みを和らげます。

頭痛の場合は、ドラゴン軟膏を首、肩、

こめかみに塗りマッサージします。

冷たい足や関節を温め、血行を良くします。

風邪、インフルエンザ、ムレの症状を温め

緩和します。

胸の部分、背中の上下、首、耳たぶ、足の裏を

マッサージします。

原材料と製造はヨーロッパの自然化粧品基準を

満たし動物のテストは、されていません。

動物由来またはGMO由来の成分、鉱油、

ケイ酸塩、人工香料、着色料、防腐剤は

使用していないので安心して使用できます。

このブログを書きながらドラゴン軟膏を

こめかみと首に塗っていますが

スーッとした気分の良い使用感と

スパイシーなハーブの香りを楽しみながら

リラックスしています。

手放せない軟膏になりそうです。

ハーブティーは治癒効果があり内臓と血液を

浄化しデトックスする医薬品に負けない

素晴らしい効果があるので飲むように

心がけています。

冷やして飲んでも美味しいです。

オススメのフランシラ社の

ジョイフルマインドハーブティーは

オーガニック認定を受けているので

安心していただけます。

有機リンゴ、ペパーミント、バーチ、ラズベリー

ストロベリー、カレリアミント、アニス、

シナモン、クローブなどで作られた美味しい味の

ハーブティーです。

フランシラ社のドラゴン軟膏と

ハーブティーは期間限定販売になります。

こちらのラブリーのオンラインショップから

購入が可能です。www.organic-lovely.com

ドイツから日本まで発送をさせて

いただきます。

是非、お試しください!

ドイツ ローテンブルクの歴史祭り

ローテンブルクの旧市街は中世の宝石箱と言われ

世界中から観光客が訪れます。

街の中の建物は中世のまま保存されていますが

年に1度の歴史祭りにより1631年の

30年戦争の時期に街全体がタイムスリップ

します。

コロナのパンデミックにより2年間も中止と

なってしまいましたが、今年は無事に催行され

久しぶりにローテンブルクの街に活気が

戻りました。

写真の右側のイエローの壁の建物が

ラブリーのお店ですが、店前も祭り会場になり

沢山の人で賑わいました。

中世の頃は薪オーブンでした。

とても楽しみにしていた美味しい

ジャガイモと野菜のフラムクーヘンです。

中世の頃のレシピで作った手作りのパンに

ソーセージを挟んでマスタードで食べます。

中世なのでケチャップはないそうです。

ローテンブルクの住民により祭りが催されますが

練習も大変です。

娘が幼い頃、祭りの練習をし参加していましたが

大変そうでした。

中世の頃の音楽は懐かしいような、、

自然に胸に残ります。

可愛い秋田犬が音楽に興奮していると

思ったら演奏をしている男の人が腰に

巻いている狐の毛皮に興味を示しています。

ラブリーのお店の前で祭りの催し物があるので

楽しみながらの仕事です。

店の横で中世のゲームをしている

12頭身ぐらいあるオジちゃんはとても

良い性格です。

勝手にオジーと呼ばせてもらっています。

多くの人の中でも中世が良く似合う人だなと

思っていましたが、、

近所のスーパーマーケットで偶然に

見かけたのですが現代の私服姿でも

オジーは中世のオーラがありました。

祭りの間、店の営業をしなければならないので

店からあまり遠くに行けません。

近所のマルクト広場に様子を見に行くと

沢山の人でいっぱいです。

市庁舎のウクライナの国旗が印象的でした。

ローテンブルクにも沢山のウクライナからの

避難民の人達が住んでいます。

日曜日のメイン行事の中世のパレードの

行進です。

店を閉めるタイミングが遅くなり

ほとんど見ることができませんでした。

残念、、

フィングステン(聖霊降臨祭)のキリスト教の

祝日に催される4日間の祭りはあっという間に

今日で終わります。

最終日は、やはり寂しい気持ちになります。

2年ぶりに開催された祭りでしたが

沢山の人でローテンブルクの中世の街が

賑わいました。

皆の笑顔によって明るくなり

久しぶりに平和を感じることができました。

パワーストーンジュエリー

以前、スペインで買い付けをしたパワーストーン

ジュエリーです。

一目で気に入ってしまい直感で購入を

決めたのですが、石のパワーに惹きつけられ

気づいたら沢山の注文をしいました。

自然に自分の欲しいエネルギーを与えてくれる

波動の石を選ぶそうですが

ピンククォーツなどローズ系の色を多く

発注しているので、私は癒しを求めていたの

でしょうか、、


紫のアメジストはスピリチュアルの高い

パワーストーンとも言われていますが

好きな石です。

スペイン在住の宝石デザイナー

NOELIA THAMES ノエリア テームズさんの

作品ですがラブリーのお店で販売しています。

是非、日本のお客様にもパワーストーン

ジュエリーの素晴らしさを知って欲しいです。

店の運気アップにもなるパワーストーンですが

お客様のご来店を楽しみにお待ちしております。

野鳥の来客

騒がしい鳥の鳴き声がラブリーの

店の外から聞こえてきたので見てみると

可愛らしい野鳥がいました。

早速、おいで〜Welcome!と言って

話しかけるとラブリーの店の中に入って

きてくれました。

私は散歩をしながらバードウォッチングを

するのが楽しみなので野鳥の来客は

とてもウェルカムで嬉しいです。

興味深そうに歩き回っています。

写真を撮っても怖がって逃げることなく

とても写真慣れしている野鳥も珍しいです。

話しかけると美しい鳴き声で返答してくるので

まるでヒーリングライブのようでした。

店の入り口のドアのところで招き鳥のように

外を見ています。

10分ほど店の中にいましたが

行ってしまいました。

短い時間の出来事でしたが可愛い野鳥の

姿と鳴き声が心に残り癒されました。

また遊びに来て欲しいです。

ピークアブー川島文夫先生

昭和、平成、令和の時代を活躍されている

ピークアブーの川島文夫先生にヘアーカットを

していただくと忘れられない感動的な体験と

なります。

川島先生は髪の毛の性質や頭の形などを総合的に

考えながらフィットした芸術性を兼ね備えた

ヘアーカットの技術が素晴らしいのは、もちろん

のことですが、その人に潜んでいる個性を

見つけて引き出してくれます。

信頼と喜びのサプライズで安心してお任せできる

世界で唯一の美容業界のレジェンドです。

以前、ショートヘアーにした時の懐かしい

写真ですが、ドイツでヘアーカットをするたびに

川島先生のカット技術をはじめ日本の美容業界の

カット技術の素晴らしさを懐かしく感じます。

美容業界やファッション業界だけに関わらず

川島先生の人を美しくする手助けをし感動と

喜びを与えハッピーにする美容に対しての

価値観や姿勢に大きな影響を受けた人は

多いですが私もそのうちの一人です。

最近、特に感じることですが

アンチエイジングでなくハッピーエイジングが

大切なことのように思います。

美しく年齢を重ねるためにいつもポジティブで

ハッピーでいたいです。

ここ数年、コロナの影響もあり日本に

帰国することが難しい状況となってしまい

ましたが川島先生にヘアーカットをして

いただくことが大きな夢となりました。

待ち遠しい楽しみの一つでもあります。

ローテンブルクのロータスガーデン

ドイツのローテンブルクに素敵な庭園で

くつろぎながら過ごせるカフェ

ロータスガーデンがあります。

5000平方メートルのガーデンに120席ほど

座席があります。

広々としていてセルフサービスなので

ゆっくり気にせず自分の時間が過ごせます。

ここに来ると中世の町ローテンブルクと

大きなギャップを感じますが

ホリディのような感覚でリセットできるので

居心地の良い美しいガーデンで

カフェタイムを楽しむことができます。

庭園とカフェの入り口はアジアにいるような

感じです。

ガーデンの素敵なデコレーションも

販売しています。

入ってすぐにお土産物やさんがあります。

ローテンブルクで人気のハンドメイドによる

Leyk社のライトハウスが購入できます。

ローテンブルクの旧市街から約3kmほど

離れていますが、ローテンブルクに

お越しの際は訪れていただきたいなと

思うオススメのロータスガーデンです。

SMEGのミルクフォーマーで作る抹茶ラテ

SMEGスメッグのミルクフォーマーで作った

きめ細かい繊細なマイルドの泡で

とても上品な味の抹茶ラテです。

SMEGスメッグのミルクフォーマーのおかげで

家で作って飲む抹茶ラテが一番美味しく

感じます。

SMEGスメッグのミルクフォーマー(電動ミルク泡立て器)

ミルクフォーマーに150mlから200mlの

ミルクに対して抹茶小さじ1杯を入れて

ホットチョコレートを作る機能にセットし

スイッチオンするだけで

あっという間に美味しい抹茶ラテが

できます。

最近はドイツで抹茶ブームですが

スターバックスなどのカフェでも気軽に

抹茶ラテを飲めるようになりました。

しかし抹茶の味が薄くインスタントの

ような味で残念に感じていました。

SMEG社はレトロな素敵なデザインが

好きですが電気製品としても他社に

負けないほど良い製品です。

お気に入りのミルクフォーマーです。

お香のパワー

オーガニックショップ ラブリードイツの

ローテンブルク店ではリラクゼーションに

欠かすことができないアロマのお香に使用する

Berk社の製品を取り扱っています。

近々、ウェブサイトのお店でも取り扱いをする

予定です。

お香の歴史は人間と同じくらい古いそうです。

フレグランスは私達が意識的に感じている以上に

影響を与え指示し続けています。

いくつかの植物ハーブは精神的な深みから

解放し精神的な痛みを処理し和らげながら

放出するパワーを持っていると言われて

いますが更に感覚や官能性を刺激します。

お香を使用することで微妙なレベルで

自分自身を浄化し病気の精神を追い払い

保護することができます。

瓶に入ったハーブの混合物は目的の効果に

合わせたハーブと樹脂を組み合わせたもの

です。

聖なる木を意味するパロサントはインドの

サンダルウッドに匹敵します。

非常に豊富なエッセンシャルオイルなので

とても良い香りです。

主にペルーで栽培されているそうです。

ペルー人はペルーのパロサントには強力な

パワーがあると信じているようです。

パロサントは非常に貧しい土壌でも繁栄し

ココナッツの香りがし甘く、暖かく、芳香のある

素晴らしい香りがします。

古代のアンデスの人々は、パロサントは儀式、

宗教、魔法の祭りの主要な部分でした。

それは負のエネルギーを追い出し瞑想を

深める力を持たせるそうです。

思考の流れを落ちつかせ、怒りを解消し

リラックスさせ精神的な瞬間を作ります。

お香に使用される原料は自然由来のものなので

安心して香りを嗅ぐことができます。

浄化作用や殺菌作用の効能もあり気分を

リラックスさせてくれる効果があることが

大切で必要なことだと実感しています。

香りのパワーを自分のパワーに置き換えて

身体の内側から元気になれます。

ドイツで人気の松栄堂お線香

私は子供の頃から慣れ親しんできたお香の香りが

大好きです。

香りの中に身を置くと自分のエネルギーが

浄化されポジティブになれます。

自然にリラックスした気分になるので

不思議です。

ドイツで松栄堂のお線香が数年前に

販売可能になり嬉しくて早速、ドイツの

ローテンブルクにあるラブリーのお店でも

販売するようになりました。

アメリカ製と書かれているので

アメリカにある松栄堂からの輸入品です。

海外で人気のあるベストセラーのシリーズは

宝石インセンスのコレクションです。

最も人気のあるアメジストは、シナモン、

サンダルウッド、スイカズラの芳香の

エッセンスをアクセントとし厳選した崇高な

ブレンドです。

暖かさと安らぎとバランスを与えてくれます。

ダイアモンドは、フランキンセンス、シナモン、

サンダルウッドなどがアクセントのスパイスで

魅力的な自然な香りです。

ルビーは、シナモン、パチョリ、サンダルウッド

がアクセントで平和と居心地の良いオーラを

育てます。

エメラルドは、上質な白檀のような丁寧に

洗練された上質な香りでシナモン、クローブが

アクセントです。

どれもが良い香りですが、気分によって

自分でお香を選ぶ感覚です。

お線香というと、ご先祖様や故人にお線香の

良い香りを送り安らいでいただき供養の為や

心の中で交流し話しかけたりするときに

お線香をあげていたのですが

海外の感覚は、あげるとか、故人とお線香の

香りを共に共有するという考えではなく

自分の為のお線香のようにも感じます。

実際に香りで癒されるので自分のスペースを

浄化させて清めてくれるだけではなく

精神を助けてくれる大切な

お線香でもあります。

日本を思い出す素敵な香りといえば

クラッシックのシリーズです。

のきばと京桜、金閣の香りが人気があります。

ドイツで他社のお線香を購入することも

できますが日本のお線香の香りが一番

優しく繊細で美しく癒されます。

モロッコ美容と民間療法

美容大国といえばモロッコです。

ほとんどの美容製品が無添加なので

安心して使用でき効果も期待できます。

モロッコは天然ガスールやアルガンオイル

ローズウォーター、ウチワサボテンオイルなど

美容に大切な資源がとても豊富ですが

自然の美容原料により伝統的な民間療法や

美容法を独自に生み出している国でも

あります。

シミに効果があるクリームのようにも

見えますが、、

Vitiligoとは白斑、尋常性白斑のことです。

またステロイドの副作用で皮膚が

白斑のように色素が抜けマダラになってしまう

症状で悩んでいる方も多いですが

Vitiligo軟膏が示す効果はどのようなものなのか

試してみる価値がありそうです。

わあ、、痛そうな口内炎、、

箱のパッケージに視線が向いてしまいます。

口内炎で悩んでいる方も多いですよね。

口内に使用するものなので無添加は

安心して使用できます。

アルガンオイル配合のヘアー用の

美容液セラムです。

アプリコットのフルーティーな素敵な

甘い香りが気分を明るくしてくれます。

乾燥した傷んだ髪の毛に潤いと輝きを与え

まるでシルクのような手触りになるので

気に入っています。

皆さんにも是非使用して欲しいオススメの

ヘアーセラムです。

入荷に時間がかかるモロッコの製品なので

期間と個数限定になると思いますが

次回の入荷の際にオーガニックショップ

ラブリーのホームページにアップさせて

いただきたいと思います。

アルガンオイル

モロッコ産オーガニックアルガンオイル

ラブリーのお店で写真のアルガンオイルを

取り扱うようになり10年以上が経ちますが

リーピーターのお客様が多いです。

現在、ウクライナ危機による食品や化粧品の

原材料の減少に伴い代替え品として影響を

受けていない原材料にも影響が及んでいます。

最近の傾向ですがオイル系の製品をロット購入

されるお客様が多くなりました。

ラブリーのお店でアルガンオイルが売り切れ

在庫がなくなったので早速発注です。

アルガンオイルの会社をドイツで経営している

取引先のモロッコ人の社長さんに電話で

連絡しました。

とても親切で信頼できる社長さんとは既に

10年以上の仕事の付き合いがあるので

つい長話になります。

モロッコ美容や自然漢方薬についてなど

モロッコ料理のレシピを聞いたりと

本やネットで得られないような情報も聞かせて

もらうことができるので良い勉強になります。

リピーターのお客様からよく言われるのは

色々なアルガンオイルを使用したけれど

貴方の店で取り扱っているアルガンオイルが

一番良かった。と言う嬉しい言葉です。

そのことを社長さんに話すと理由を教えて

くれました。

アルガンオイルはアルガンの木に成る実から

作られますが、生育に長い年数がかかり

天候により生産量が左右されます。

近年はアルガンオイルのブームにより生産量が

多くなり以前よりも難しい状況です。

大手の化粧品会社は販売の為に大量の

アルガンオイルを必要とするので

アルガンの木の生育と製造をしている場所を

1箇所ではなく、色々な箇所から寄せ集めて

混ぜて生産しなければ、生産量に追いつかなく

なると言うことでした。

社長さんのアルガンオイルが素晴らしい理由は

気候の適した良い土壌で農薬を使用せず

生育したアルガンの木の実から手間をかけて

オーガニックのアルガンオイルを製造して

います。

異なった生育場所や製造場所により混合された

アルガンオイルでないことが高品質に繋がり

信頼できる1つの農家から仕入れを

することで同じ生育地のアルガンの実で

製造されたピュアな高品質のアルガンオイルを

提供することができるそうです。

アルガンの木はモロッコの限られた場所にしか

生育しないので混合させずに製造することが

いかに大変なことかということも

理解できました。

新鮮で純粋な高品質を保つ為に混合しない

生産過程の大切さはアルガンオイルだけに

限らずオリーブオイルなどの植物オイルや

ワイン、蜂蜜など色々な製品にも言えること

だと思いました。

話を聞きながら素晴らしいなと思ったのは

創業以来、アルガンオイルを製造している

信頼関係のある1つの農家だけからずっと

仕入れを続けているそうです。

仕入れ先や販売先、お客様との信頼関係に

よって良い製品が提供され製品の素晴らしさの

価値を生み出すような気がします。

それから大変申し訳ないけどと言われ

アルガンオイルの価格の値上げについて

説明されました。

仕入れ値が今までの30%以上も上がってしまい

ショックでしたが、時代の流れに伴い

価格上昇は残念ですが仕方がないことです。

ウクライナ危機に関係しているんですか?

と尋ねたところ、現在は色々な原材料の問題が

あるけれど、一番大きな理由はアルガンの実の

収穫は天候にも左右されるので農家の生産が

少なくなっているようです。

これからは顧客を限定し販売していく方向に

するということでした。

高品質のアルガンオイルをラブリーのお店で

引き続き販売させていただくことが

できるそうなので感謝しながら安心しましたが

残念なことは値上がりによって値段の改正を

しなければならない状況となりました。

ラブリーのお客様に大変申し訳ございませんが

ご了承の程よろしくお願い致します。

気候問題に負けず人間の愛によってこれからも

アルガンの木が健やかに育ちますように!

長いあいだのマスク生活で緊張感を失くした

顔は老けこんで気づいたらマスク老けという

現実と向き合わなければなりません。

久しぶりにアルガンオイルパックをしてみたの

ですが、顔の表情と肌が元気になりました。

洗顔後の顔と首にアルガンオイルをつけて

ツボを押さえながら顔と首のリンパマッサージを

します。

熱いお湯で絞った蒸しタオルを顔と首の上に

冷めるまでのせてツボを押しながらタオルで

拭き取ります。

潤いと輝きのある元気なモチモチ肌になり

顔がリラックスして疲れがとれるので

オイルパックはオススメです。

是非お試しください!