ストラスブール

ストラスブール大聖堂

ドイツの国境から近いフランスの世界遺産の街

ストラスブールに行ってきました。

以前はフランスの方がドイツよりも物価が

高く感じていましたが

最近はフランスの方が物価が安く感じます。

ガソリンはドイツよりも30パーセントほど安いです。

マスクをしている人は殆どいません。

ドイツに比べると自由です。

コロナは過去の存在になっているように

感じました。

可愛いテディベアーのディスプレイがラブリー
農家で作っているオーガニック食品
マーケットの布のお店で変わった感じの布を発見。

世界的に日本のアニメブームですが

アニメで日本に興味を持つ若い人たちが

多いように感じます。

セーラームーンは世界的アイドルですが

身体中にセーラームーンのタトウーをしている

若い女性もいました。

そういえば先日、ラブリーのお店に来た

サウジアラビアのお客様は子供の頃に

ちびまる子ちゃんのアニメをテレビで

観ていたそうです。

凄い大人気で子供達にとって

ちびまる子ちゃんは英雄のような存在だったと

言っていました。

日本のアニメの影響力って素晴らしいですよね。

ストラディバリウス

そして私は、ファッションやメイクなど

感覚の鋭い18歳の娘の影響を受けているなと

感じています。

若さは気から、、

気分だけでもテンションを上げて

若い人の感覚を観ながら楽しんでいます。

色々な店に連れて行かれるので

恐怖なんですが、、

Stradivarius ストラディバリウスと

Massimo Dutti マッシモ ドウッティは

ZARA ザラの姉妹ブランドの中で

一番好きです。

ドイツの大きな街にZARAザラの

姉妹ブランドのお店が沢山ありますが

Stradivarius ストラディバリウスは

ドイツに実店舗がないそうです。

オンラインショップの販売のみなので

一番近いフランスのストラスブールで

買い物です。

最近は人気ブランドの店も支店を閉鎖し

オンライン事業に力を注いでいる

傾向のようなので残念に思います。

洋服は試着をしてみないと不安です。

早速、好きなカーキーカラーのカーゴパンツを

2本購入しました。

娘に “ママ可愛い〜” と言われた言葉が

意外にも嬉しくて、、

いったいどちらが子供なんだか

わかりませんが、、

またカーゴパンツにハマってしまいそうです。

カーゴパンツは20年以上も前に流行った時に

動きやすく丈夫で履きやすいので

大好きで良く穿いていました。

最近、再び流行し豊富な品揃えで

購入しやすくなったので凄く嬉しいです。

毎年のように流行の洋服は限定品のように

次回に同じものを購入できる可能性が

低くなってしまうので

凄く気に入った形やデザイン、良い素材で

リーズナブルプライスであれば

ダブル購入してしまいます。

流行りでなくファッションのクラッシックな

定番ラインで、ずっといて欲しいです。

次回のブログはフランス発オススメの

オーガニックコスメです。

バーデン バーデン 

久しぶりにドイツの温泉保養地

バーデンバーデンに行ってきました。

自然の多い美しい街バーデン バーデンは

歩いているだけで気分が優雅になり

リラックスできます。

最近、老後のことを考えるようになりました。

バーデンバーデンのような静かな街で

ゆっくり生活がしたいです。

日本にも帰りたいですが

ドイツが恋しくなるのかもしれません。

ドイツビールのレストラン

ドイツに住んでいるのにビールが

身体に合わず飲めないのが

残念です。

ワインシュテューベ

少しだけワインを飲みながら

チーズを食べたり、、

散歩の途中の楽しみはスイーツです。

オーストリアと南ドイツで有名な

人気のデザート、カイザーシュマーンは

カイザーシュマーレンとも言います。

材料はパンケーキとほとんど同じですが

外側がサクサクで内側がフワフワして

とても美味しいです。

ラム酒に漬けた干しぶどうが入っていて

高級バターで焼いた洗練された

高級パンケーキといった感じです。

お店によってインスタントパウダーで

作っているところは美味しくないので

気をつけなければなりませんが

Le Bistroレストランのカイザーシュマーンは

とても美味しいです。

スイスの高級バターとミルクで作られた

Läderchレダラッハのフレッシュチョコレートです。

量り売りスタイルの割れチョコレートですが

ストロベリーのホワイトチョコレートは

最高に美味しいです。

いつものことですが旅の楽しみは

散歩と食べることが主流となってしまいます。