2022年サッカーW杯とソーセージ

50cmのブラートヴルストソーセージローテンブルクのクリスマスマーケット名物です。

日本がスペインに勝利したので

今日は、お祝いに50cmソーセージを

一気に食べます。

伸ばしすぎて60cmぐらいありますが、、

日本がコスタリカに負けた時点で

日本はスペインに勝利することは難しいだろう、、

ドイツはコスタリカに勝利して

決勝トーナメントに行ける!

というムードに変わっていたので

日本がスペインに勝利したことは

ドイツにとって大きなショッキングな

できごとでした。

結果的にドイツが日本に2敗したような

事でもあります。

今日は朝から氷のような雨が降っていますが

クリスマスマーケットは暗いムードで

元気がない感じに見えます。

これからW杯の戦いは長いですが

ドイツは勝利した日本を応援してくれると

思います。

ドイツでカイザー(皇帝)と呼ばれ多くの人が

尊敬する有名なサッカー選手、

フランツ ベッケンバウアーの言葉を

思い出します。

’’ 強いものが勝つのでない。

勝ったものが強いのです。。。’’

日本人だけでなくドイツ人も含めて

世界中の多くの人に日本の勝利は

大きな勇気を与えてくれました。

感謝しながらクリスマスマーケットの

ソーセージをいただきたいと思います。

クリスマスマーケットの仕事で

ブログを思うように書く時間がありませんが

次回はクリスマスマーケットの写真を

アップしたいと思います。

グフレチョコレート

プレゼントボックスの箱タイプ(20個入り)

ドイツのオススメ美味しいチョコレートといえば

グフレ社のチョコレートです。

生産販売する期間が9月から5月までの為

夏の期間は購入ができなくなるのですが

気温が25度以上になると溶けやすくなるので

季節限定品となります。

今年は9月も10月も気温が高かったので

チョコレートの入荷は難しく

11月にやっと注文をすることができました。

本日、ラブリーのお店に入荷されたのですが

久しぶりに食べるグフレチョコレートの

上品な口の中でとろける美味しさに

感激してしまいました。

生チョコタイプのチョコレートですので

気温が高くなると残念ながら

配送ができない為、ご注文の受付は

2023年2月中旬までになります。

前回まで袋入りのグフレチョコレートを

取り扱っておりましたが

今回はプレゼントに最適な

プレゼントボックスの箱タイプ(20個入り)

を入荷しました。

クリスマスプレゼントやバレンタインの

プレゼントにも最適ですが

とても美味しいので

是非、試していただきたいです。

クリスマスシーズン(11月20日以降)に

なりますと郵便状況が混雑し通常よりも

配送が停滞してしまいますので

日にちに余裕を持った早めのご注文を

おすすめ致します。

ラブリーのオンラインショップで

ご注文が可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.organic-lovely.com

10年ぶりの再会のお客様

とても素敵なご夫妻のお客様と10年ぶりの再会に

感激しました。

以前、ドイツに駐在されていた時に

とても可愛いフレンチブルドッグの

ワンちゃん達と一緒にラブリーに

来店していただいた頃を懐かしく

思い出します。

経過した長い年月を忘れてしまうほど

まるで昨日のことのように

楽しい会話をしながら感じました。

コロナパンデミックにより再会することや

人に会うことが普通にできなくなっていましたが

やっと再会の素晴らしさを感じることが

できました。

また、再会できる喜びはラブリーのお店を

続けていて良かったと感じさせてくれます。

お会いできて嬉しかったです。

どうもありがとうございました。

10

サマードレス

ドイツの夏は今年も暑い日が多く続きました。

季節限定でサマードレスの販売をしたので

お店が華やかになったような感じです。

ラブリーのお店で自然のヘナを使用して

眉毛のスタイリングをしていますが

インド製のサマードレスがヘナや手作り石鹸、

自然化粧品、パワーストーン、お香など、

ラブリーのお店の製品とマッチしてくれたようです。

ドレスを着ると気分が変わりますよね、、

子供の頃にムームーというサマードレスが

流行りましたが、ムームーを着ると凄く

着心地が良くてお洒落で少し大人になったような

感じがして夏といえばムームーを着れる

楽しみがありました。

そんなムームーを思い出しながら

お店の製品としてオーダーしたムームーを

イメージしたサマードレスがお客様の国を

問わず大人気です。

先日、フランクフルトから来店された年配男性の

お客様はシアターに行く奥様の為に

購入したいということでした。

サイズが小さいかもしれないと言いながら

手に持っていたサマードレスを着てしまいました。

側にいた他のお客様は引き潮のように

いなくなってしまいましたが、、

190cmほどの長身男性なので膝丈ぐらいでしたが

小さすぎると言って脱いで残念そうに店を出ました。

奥様を愛しすぎて衝動的にドレスを着てしまったのか

わかりませんが、、

次の日の朝、店の前に来ると

前の日に試着したドレスを買う為に

店の前に立っていました。

前の晩はドレスのことをずっと考えて

眠れなかったとか、、

凄く喜んでいたので大切に着てもらえるドレスも

嬉しいと思います。

イギリス在住の台湾人のお客様です。

イギリスでは同じような製品を買えないからと

サマードレスを沢山購入してくれました。

サマードレスを着るとハッピーで

ラブリーな笑顔になります。

ラブリーの手作り無添加ナチュラル石鹸

死海の塩チャーコールハニー石鹸

殺菌抗菌効果の高い死海の塩が

肌を清潔に保ち毛穴や肌を引き締めます。

アクティブチャコールが肌の汚れを

デトックスします。

ジャガイモ蜂蜜石鹸

水を使用せずオーガニックジャガイモのエキスを

100パーセント配合した自信作のレシピです。

ラブリーの一番人気の石鹸です。

美白効果の高いビタミンCが豊富です。

澱粉がお肌のキメを整えてくれます。

ジャガイモには皮膚の炎症を抑える効果、

皮膚の浄化作用がありますが

浄化して毛穴を締めます。

蜂蜜配合なので泡立ちもよく

お肌がモチモチでツヤツヤです。

甘い香りのラベンダーとフレッシュなペパーミントの

香りの相性の調和が好きです。

シアバター&カレンドラ石鹸

オーガニックのエキストラバージンオリーブオイルに

マリーゴールド(カレンドラ)を漬け込んだ

インフューズドオイルと保湿と肌の再生効果の高い

シアバターをたっぷり配合しました。

エッセンシャルオイル精油を配合していないので

肌の弱いベイビーも安心して使用できます。

アロニア オリーブオイル石鹸

水を使用せずオーガニックのアロニアエキスを

100パーセント配合しました。

アロニアには抗酸化作用が高いアントシアニン

皮膚の乾燥や肌荒れを防ぐカロテン

美白作用の高いビタミンCが

多く含まれています。

メイチャン、オレンジ柑橘系の香りに

癒されます。

ドイツ フランケン赤ワイン石鹸

アロニアと赤ワインは熟成後に色が

変化するので楽しみです。

肌を引き締めタルミやシワを予防する

収れん作用が高いレッドクレイを

配合しています。

エキストラバージン オリーブオイル石鹸

スペイン産の高品質なオーガニック製法の

エキストラバージンオイルを使用しています。

オリーブオイル100パーセントの石鹸が

一番肌に優しいです。

アレルギー体質、超敏感肌の方や

ベイビーも安心して使用できます。

ラブリーのオンラインショップで

現在、ほとんどの石鹸が売り切れ状態と

なっていますが長い熟成期間が必要なので

9月中旬ごろまでに販売開始の予定です。

石鹸をカットする時のなんとも言えない

フレッシュな香り、、

石鹸作りの中でとても楽しい時間です。

ラブリーの手作り石鹸は全て無添加の原材料で

作っています。

それぞれの成分の効能を活かす

コールドプロセス製法です。

全ての手作り石鹸は製造販売が認可され

安全審査をクリアし身体洗浄目的の化粧品として

承認された製品です。

自然環境を考慮しパームオイルは使用せず

全ての配合レシピは自分で作成しています。

ジャガイモエキスで作ったジャガイモ蜂蜜石鹸は

ラブリーの一番人気の石鹸ですが

どれもオススメです。

愛情をかけながら作った

手作り石鹸の熟成後が

とても楽しみです。

2022年8月14日

精霊馬

日本は、お盆の時期ですね。

私はドイツの家で精進料理、果物や

お菓子などお供えし亡くなった家族や

ご先祖様をお迎えしました。

毎年のことですがドイツで

お盆の時期になると困ることがあります。

最近はミニきゅうりが買えるようになったので

問題ありませんが、ナスを買うのが難しいので

色々なスーパーマーケットに行き

ナスを探さなければなりません。

たしかキュウリは早く来てもらうための

馬なんですよね、、

ナスはゆっくり帰ってもらうための牛なので

両方必要です。

ドイツのナスは大きいので

牛というよりはサイに見えますが、、

今年はナスを見つけることが難しく

諦めかけていましたが

土曜日の朝に野菜の市場で見つけることが

できたので、なんとか間に合いました。

昔から続いている日本の歴史のある

習慣が好きです。

台湾からのお客様

ドイツは陽射しが写真に写るほど強いです。

昨日はローテンブルクに台湾から

ツアーのお客様が180名いらっしゃいました。

皆さん、3週間かけてヨーロッパを

周遊するそうです。

日本語を流暢に話す女性は大学時代に

日本語を勉強したそうです。

お買い物をしていただいた後に

お礼を言うとラブリーのお店を

宣伝しますと言っていただき

見送りのために一緒に外に出ると

“なぜ貴方は細いの?”と

日本語で聞かれました。

私のやつれた姿を見て細いと

言われたのだと思い

私は一言だけ ” ストレス ” と答えました。

そのストレスという言葉が

スチュワーデスと聞こえたらしく

皆に大きな声で  ” スチュワーデス!” と

叫ばれました。

今はCAキャビンアテンダントと言いますと

訂正しようとしたところ

貴方はJALのスチュワーデスと言われ

凄く盛り上がりました。

何度もストレスと言ったのですが

台湾のお客様にラブリーは

元JALのスチュワーデスの店に

勘違いされてしまったようです。

皆さん、とても楽しい素敵な

お客様でした。

暑い日が続いていますが

台湾の美味しいかき氷が

食べたくなりました。

日本からのお客様

ローテンブルクのラブリーのお店に

日本から素敵なお客様がいらっしゃいました。

テレビのようなどこかで見たことが

あるような気がするのですが

思い出すことができません。

私は緊張しながら記念撮影です。

日本のお客様と久しぶりに昭和の

懐かしい話など楽しい会話ができて

嬉しかったです。

ご来店をいただきどうもありがとうございました。

またお逢いできる日を楽しみにしています。

ポルトガル産の天然コルク製品

ラブリーのお店でポルトガル産のハンドメイドの

コルク製品を取り扱って販売していますが

今週やっと入荷されました。

コルクの品質の良さと自然の感触を感じながら

使用できるのでオススメです。

コルク製品はオーガニックでアニマルフリーと

言われています。

動物の革製品を使用したくない人が

増えてきているのでコルクの需要は

最近、特に高くなってきているようです。

コルクは地球環境に貢献する素材です。

樹皮を剥いだ木は通常の3~5倍の

二酸化炭素を吸収します。

コルクガシという木の樹皮を

剥いで作られていますが

木を伐採せず木の寿命である樹齢300年まで

9年ごとに樹皮を剥ぎ採取することができます。

世界一のコルク産地であるポルトガルのコルクの

森だけで年間約500万トンほどの二酸化炭素を

吸収してくれ温暖化防止に貢献しています。

コルクの扇子はとても丈夫で

軽く仰ぐだけで涼しい心地良い使用感です。

日本はコルク製品が高価のようですが

ヨーロッパではリーズナブルに購入できます。

自然のコルク製品の素敵な使用感を

是非、知って欲しいです。

最近のヨーロッパはアニマルフリーで

動物製品を必要とせずにコルク製品を

普及する事業が重視される傾向にあります。

地球に貢献しながら自然な製品を

使用することで地球に優しい未来を考えます。

ポルトガル産コルクの品質は世界で

トップクラスです。

人工的に作られたコルクでないので

安心して使用できます。

先日のブログで載せたコルク製品の写真を見て

是非、欲しいと興味を持っていただいた方も

おりましたのでラブリーのウェブサイトの

オンラインショップで少しですが

クロスバッグと小物を販売することに

なりました。

是非、ご覧ください。

www.organic-lovely.com

どうぞよろしくお願いいたします。

ローテンブルクのハンドメイドアート

ローテンブルクの街は春のイースターから

クリスマスシーズンにかけて毎月のように

催し物の行事があります。

7月の1週目の週末の土曜日と日曜日に

ハンドメイドアートのマーケットが催されました。

ハンドメイド商品を作って販売しているお店が

ドイツ国内から集まってマーケットを開催しています。

ラブリーのお店の周りも沢山の素敵な製品の

お店が出店しているのでとても興味深いです。

当店もハンドメイド製品を販売して

マーケットに参加しています。

自然のコルク生産が世界一のポルトガルから

ハンドメイドのコルク製品を仕入れていますが

とても品質が良く使用しやすいです。

麻と木綿のハンドメイドの洋服も販売しています。

自分で選んだ洋服が売れると凄く嬉しいです。

ラブリーのお店は小さいので試着ができる部屋が

ないのでお客様に申し訳ないのですが

ほとんどの人が気にせず店の中で服を脱いで

試着しています。

目のやり場に困り下を向いてしまいますが、、

エネルギッシュなお客様が来店すると

とても楽しいです。

ハンドメイドのコルクの扇子はとても丈夫で

デザインが素敵でとてもオススメです。

日本はポルトガルのコルク製品が

とても高価のようですが

自然のコルク製品の素晴らしさを

日本のお客様にも知って欲しなと感じています。

ジャガイモと死海の塩のナチュラルソープ

無添加の石鹸を手作りして販売しています。

ハンドメイドは時間と根気が必要ですが

愛情と手間をかけることで品質に良い影響と

感動を与えると思います。

素晴らしい製品を販売しているお店ばかりで

いつも感心します。

最近は、特に急速にオンラインショップで

買い物をする傾向にある時代ですが

やはりお店の人と話をしたり作った人の

製品への思いなど、、色々な興味深い話を聞いて

購入することも買い物の楽しみのひとつでも

あると思います。

1日も早く平和な日を迎え

来年こそは世界中から多くの人々が訪れ

楽しむことができますように!

フランシラのドラゴン軟膏とハーブティー

フィンランドのフランシラ社から新製品が

ラブリーのお店に入荷されました。

以前から気になっていたドラゴンバーム軟膏です。

ハーブの力が骨格筋を温めて身体の痛みを

和らげてくれるヒーリング効果の高い

製品です。

使用方法を見ると凄く効きそうに感じるので

早く使用したくなりました。

商品の説明をさせていただきます。

骨格筋を温め、閉塞を開くための

アロマテラピー塗布軟膏です。

ドラゴンの軟膏の効果は、フィンランドの

民間療法のハーブの伝統、伝統的な中国の

ハーブの知識、新しい科学的研究に

基づいているそうです。

ドラゴンバームはアロマ治療用有機軟膏で

血液循環を回復させ、筋肉の緊張を

解放します。

筋肉の緊張や閉塞を解放しインフルエンザの

症状や頭痛を和らげるために使用できます。

血行を良くし筋肉の緊張をほぐし身体を

リラックスして炎症を防ぎます。

またリンパ液を活性化し新陳代謝を復活させ

毒素と乳酸を排除し皮膚を治療します。

使用方法ですが 一日に数回、肌に塗って

マッサージします。

肩や首の緊張、関節や背中の痛みを和らげます。

頭痛の場合は、ドラゴン軟膏を首、肩、

こめかみに塗りマッサージします。

冷たい足や関節を温め、血行を良くします。

風邪、インフルエンザ、ムレの症状を温め

緩和します。

胸の部分、背中の上下、首、耳たぶ、足の裏を

マッサージします。

原材料と製造はヨーロッパの自然化粧品基準を

満たし動物のテストは、されていません。

動物由来またはGMO由来の成分、鉱油、

ケイ酸塩、人工香料、着色料、防腐剤は

使用していないので安心して使用できます。

このブログを書きながらドラゴン軟膏を

こめかみと首に塗っていますが

スーッとした気分の良い使用感と

スパイシーなハーブの香りを楽しみながら

リラックスしています。

手放せない軟膏になりそうです。

ハーブティーは治癒効果があり内臓と血液を

浄化しデトックスする医薬品に負けない

素晴らしい効果があるので飲むように

心がけています。

冷やして飲んでも美味しいです。

オススメのフランシラ社の

ジョイフルマインドハーブティーは

オーガニック認定を受けているので

安心していただけます。

有機リンゴ、ペパーミント、バーチ、ラズベリー

ストロベリー、カレリアミント、アニス、

シナモン、クローブなどで作られた美味しい味の

ハーブティーです。

フランシラ社のドラゴン軟膏と

ハーブティーは期間限定販売になります。

こちらのラブリーのオンラインショップから

購入が可能です。www.organic-lovely.com

ドイツから日本まで発送をさせて

いただきます。

是非、お試しください!

パワーストーンジュエリー

以前、スペインで買い付けをしたパワーストーン

ジュエリーです。

一目で気に入ってしまい直感で購入を

決めたのですが、石のパワーに惹きつけられ

気づいたら沢山の注文をしいました。

自然に自分の欲しいエネルギーを与えてくれる

波動の石を選ぶそうですが

ピンククォーツなどローズ系の色を多く

発注しているので、私は癒しを求めていたの

でしょうか、、


紫のアメジストはスピリチュアルの高い

パワーストーンとも言われていますが

好きな石です。

スペイン在住の宝石デザイナー

NOELIA THAMES ノエリア テームズさんの

作品ですがラブリーのお店で販売しています。

是非、日本のお客様にもパワーストーン

ジュエリーの素晴らしさを知って欲しいです。

店の運気アップにもなるパワーストーンですが

お客様のご来店を楽しみにお待ちしております。