久しぶりの日本滞在

先日、休暇で日本に帰国しました。

久しぶりに訪れた横浜も

開発が進んでいますが

好きなホテル ニューグランドが

昔のまま健在なのが嬉しかったです。

特に都会は開発が進んでいるので

昔と比べると大きく変わってしまい

ビックリします。

新しい開発は無機質のような

綺麗さに見えるのですが

なぜか冷たさを感じてしまいます。

日本の自然の美しい田舎が外国人に

とても人気で行きたいと思うことが

なんとなく理解できるような気がします。

横浜は好きで良く来ていたので

懐かしい場所です。

渋谷で息子と待ち合わせ、、

昔と変わらずハチ公前です。

外国人観光客のように記念撮影、、

色々と開発が進むと

思い出が失くなっていくようで

寂しい感じもします。

昔の面影探しを楽しみながらの

貴重な日本滞在の旅となりました。

手作りスモークソーセージ

クロアチア人の友人から作りたての

スモークソーセージをいただきましたが

あまりの大きさにビックリです。

長いのは40cmぐらいありました。

お肉屋さんから沢山の挽き肉を買って

パプリカパウダーや香辛料を入れて

秘蔵のレシピで作ったそうです。

友人はローテンブルクの城壁内に

大きな庭を所有しているのですが

そこでソーセージや魚の燻製を作り

養蜂もしながら美味しい蜂蜜や

リキュールなどのお酒も作っています。

果物、野菜を育てながら理想的で

健康的な生活を楽しんでいます。

一度に沢山作って家族や友人達に

分け与えるそうなんですが

それも理想的なように感じます。

手作りのものを人にあげて喜んでもらうと

あげる方も受け取る方も

とても嬉しいですよね、、

お金が存在しない時代は物を交換しあい

物々交換でお互いが助け合っていたんですよね、、

お金で買えないものには

人の温かい気持ちを感じることができるので

今の時代に足りないものが見えてきます。

日本酒を入れてスチーム焼きにしてみました。

付け合わせはホクホクのジャーマンポテトです。

貴重なスモークソーセージ、、

やはり手作りが一番美味しいです。

本のプレゼント

ここ数年の時代の変化によるものなのか

以前よりも本屋さんに

行くのが楽しくなりました。

印刷物の匂いや紙に触れて

活字を読むことに

懐かしさを感じさせてくれます。

それがなぜか新鮮に感じるのは

時代の新化に疲れたのかもしれません。

ドイツの本屋さんは子供が

遊ぶスペースも充実しているので

子供連れの大人にも嬉しいです。

子供が幼い頃から本屋さんに

行きたいと思えるような

楽しい場所にも見えます。

絵本は見ているだけで気分が和みます。

クリスマスシーズンはクリスマス本が多いので

子供達へのプレゼントにも喜ばれます。

春になるとイースターの絵本が多くなりますが

絵本も衣替えをするかのように

季節を感じさせてくれます。

日本と同じようにドイツの文房具も

高品質な良い製品が多いです。

本をプレゼントすることは凄く喜ばれます。

何か特別な感じがします。

興味を持って読んでもらえる本を

探して選ぶ時間も楽しいです。

どんなビジネス書よりも役に立ちそうな

良い本を見つけました。

6冊セットの本は全てが人生において

役立つ素晴らしい本だと思います。

孫子の兵法

宮本武蔵の五輪書

山本常朝の葉隠

新渡戸稲造の武士道

孔子の論語

老子の道徳経

最強の6冊セットがドイツ語版で

購入できるなんて感激です。

クリスマスの時期に日本からドイツに

一時帰国をしていた息子へプレゼントしましたが

凄く喜んでくれました。

早速、読んだようなので

どの本が一番好きな本か聞いたところ

山本常朝の葉隠でした。

葉隠はとても理解しやすい本だと

言っていました。

私は宮本武蔵の五輪書のような

気がしましたが予想が外れました。

どのように人生を生きるのか

武士道は人の生活、生き方に影響し

道徳にも繋がっています。

そういえば葉隠というと三島由紀夫が

唯一心酔し愛読していた本として有名です。

葉隠が書かれた武士が死を覚悟しながら

生きていた時代と今の時代は違いますが

教えの根底や道徳観は時代が変化しても

変わらず学ぶことが大きいです。

武士の精神は全てにおいて全力を尽くし

死にものぐるいで、力を振り絞りながら

死ぬ覚悟で頑張ること、

常に一生懸命に生きるという

生きる意味と基本を教えられ

理解しながら読める本、

現代に世界中の多くの人々が

興味を持って読まれている

素晴らしい本だと思います。

グフレチョコレート蒸しパン

最近、蒸しパン作りに凝っています。

ケーキやパンを焼くよりも簡単にできるのと

ケーキに比べてカロリーが少ないので

安心して食べることができます。

色々なレシピを参考にしながら沢山の

チョコレート蒸しパンを作ってみましたが

オイルを使用せずチョコレートの油分を利用して

作るこちらの蒸しパンが一番美味しいと

感じてます。

美味しいグフレチョコレートで作るのが

最高に美味しい蒸しパンです。

生地にチョコレートを使用しているので

生地の真ん中にチョコを入れる必要はないですが

今回、入れてみたところ柔らかめの生地なので

やはりチョコが下に沈んでしまいました。

生地を固めにすると沈みませんが

こちらのレシピの分量で作るのが

できたてが最高に美味しく

次の日も美味しくいただけます。

レシピと作り方を紹介させていただきます。

材料はこちらです。

ミルクチョコレート: 70g

牛乳: 80g

砂糖: 40g

薄力粉: 65g

無糖純ココアパウダー: 5g

ベーキングパウダー: 4g

ミルクチョコレートでも美味しくできます。

グフレチョコレートのような

美味しいチョコレートを使用すると

味が更に美味しく感じます。

マフィンフォームのペーパーを器に敷きましたが

グラタン皿や耐熱のお椀に直接生地を

流し込んでも大丈夫です。

グフレチョコレート70gを使用しました。

もっと甘くしたい場合は

75gか80g使用します。

牛乳80gと砂糖40gを入れます。

身体に良いキビ砂糖かテンサイ糖を

使用したかったのですが切らしてしまい

今回はグラニュー糖で作りました。

湯煎で柔らかくします。

レンジでチンした方が速いですが

蒸すときに同じフライパンを使用するので

湯煎にかけて柔らかくします。

湯煎後は水を入れた器の上にボールを置き

冷ましながら軽くかき混ぜます。

こんな感じです。

冷めたところに卵1個を加え

泡立て器で軽く混ぜ合わせます。

別のボールに薄力粉 65g,

ココアパウダー 5g,

ベーキングパウダー 4gを

入れます。

粉をふるいに3回かけ

良く混ぜ合わせます。

ふるいにかけた方がきめが

細かくなり更にふっくらします。

ふるいにかけた粉を先に混ぜ合わせた

チョコレートの中に入れます。

ダマがなくなるまで良く混ぜ合わせ

生地を型に入れます。

生地を半分ほど入れてグフレチョコレートを

置きました。

蒸しあがりはチョコが下に沈んでしまいましたが

入れても入れなくてもどちらでもいいです。

上に残りの生地をかぶせて

水を入れて沸騰させたフライパンに器をおきます。

フライパンの蓋に布巾を巻いて

水滴が落ちないようにします。

弱めの強火で15分から約20分ほど

蒸してできあがりです。

使用する器の大きさにより

蒸し時間が異なります。

とても美味しいので是非作ってみてください!

日本でドイツのグフレチョコレートは

販売されていないそうですが

ドイツに実店舗がある当店ラブリーより

日本まで発送させていただいております。

お口の中でとろける生チョコのような

グフレチョコレートは季節限定で

生産されています。

今月2月17日がご注文の締め切りとなります。

次回のご注文は10月下旬か

11月からになりますので

どうぞよろしくお願いいたします!

ご注文はこちらのオンラインショップから

可能です。

https://www.organic-lovely.com

生きがい

世界が注目している茂木 健一郎氏の著書

生きがいのドイツ語版です。

娘の生理学の先生のイチオシらしく

素晴らしい本だから是非読んでみて欲しいと

以前から薦められていた本です。

IKIGAI 生きがいの意味って何?と聞かれ

人生を喜びとして感じれること、、

努力が報われ幸せを感じる喜びとか、、

と説明しながら

生きがいについて色々あるなと

深く考えてしまいました。

娘が本屋さんに買いに行くと

ベストセラーの6位の棚にあったそうです。

すぐにでも読んでみたいのですが

娘が人にあげるプレゼンントの為に

買った本なので、私は別に買って

読んでみたいと思います。

今から読むのが楽しみです。

そういえば、早いものでもう10月になります。

読書の秋ですね、、

ユニクロのジーンズ

新しいユニクロのコマーシャルビデオです。

ビデオがブログにアップできなかったので

写真だけ記載します。

私は昔からユニクロが好きで愛用していますが

まさか今年の春から日本に住んでいる息子が

ユニクロのコマーシャルにでるとは

思っていなかったのでビックリしました。

ユニクロのジーンズが凄く素敵なので

欲しくなりました。

犬の散歩シーン

短いシーンですが画面を通して

息子に会えると嬉しいです。

親子というよりも親友同士というような関係です。

いつも笑わされて笑い転げていた頃が懐かしいです。

最近は忙しくなってしまったようで

色々な企業からモデルのオファーを

受けているそうです。

今週から有名なスポーツ業界企業の

コレクションの撮影が始まるそうですが

あまり無理をせず元気で頑張って欲しいです。

早く会いたいです、、

ドイツ アントンヒューブナー社のシリシア

今までのシリシアのパッケージ

新しいシリシアのパッケージ

ドイツのアントンヒュービュナー(Anton Hübner)社で

生産されている人気製品のシリシアです。

パッケージが新しくリーニュアル化されました。

中身のシリシアは同じ製品です。

右側の製品が以前のパッケージになります。

左側が新しいパッケージになります。

今までのパッケージはいかにも

サプリメントという感じで

輸出や発送でコントロールの際に問題が

生じることがありました。

ドイツに実店舗のあるラブリーから

日本へシリシアを発送しておりますが

やはり以前のことですがサプリメントになるので

日本まで発送ができないと税関から手紙を

もらったことがあります。

私からその件に関して仕入れ先の

アントンヒュブナー社に直接連絡をし

身体に使用する化粧品として

証明書を発行していただきました。

その証明書のおかげでスムーズに発送を

行うことができました。

実際にシリシアは身体用のボディジェルとして

使用したり顔のフェイスマスクとして使用したり

ローズ水にシリシアジェルを少し入れて

化粧水として使用したりと美容製品として

多くのベネフィットがあります。

最近はシリシア、ケイ素を配合した基礎化粧品が

多く発売されています。

新しいパッケージになったことで

健康効果のあるサプリメントよりも

美容効果の高い製品のように見えるので

ドイツから輸出がしやすくなったような

気もします。

新しいパッケージは消費者の目を惹きますよね、、

報告になりますがアントンヒュブナー社の

シリシアは新しいパッケージになりましたが

中身は今までと同じ製品ですので

シリシアを愛用されているお客様

どうぞご安心ください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こちらが当店、ラブリーのオンラインショップです。

www.organic-lovely.com

ラブリーのお店の改築工事と新しいお店

ドイツ ローテンブルクGrüner Marktにある

オーガニックショップ ラブリーのお店の工事が

先週から始まりました。

お店の建物ですが14世紀に建てられ

ローテンブルクで5番目に古い建物だそうです。

去年から2階部分の改築工事が始まったところ

お店の1階の天井に亀裂が入り2階から砂が

落ちてくるようになってしまい

長い間、工事を一時中断していました。

このまま2階部分の工事を続けることにより

1階の店部分の天井が崩れてしまうのは

時間の問題という恐ろしい状況を建築担当者の方から

説明されました。

まずはお店の古い天井を取り壊し新しくしなければ

2階の改築工事を進めることができない

状況となりました。

現在、オーガニックショップ ラブリーのお店の前は

工事現場のようになっています。

2階から1階のお店の部分を撮影した写真ですが

木の骨組みが歪んでいます。

昔の家はセメントの代わりに砂で固めていたので

壁からすごい量の砂が落ちてきます。

600年以上も前の家が現在でも存在していることに

昔の建築技術の素晴らしさに感動してしまいます。

古い建物なので工事がどのくらいで終わるのか

はっきりしたことがわからなかったのですが

10月末ぐらいまでには終わりそうなので

クリスマスマーケットの時期までに

オーガニックショップ ラブリーの再開店の

準備ができればいいな、、と考えています。

ウェブサイトのオンラインショップは

今までと変わらず日本まで受注と発送を

しております。

やっとコロナパンデミックがとりあえず

終息しお店もこれからというときに

何故、このような事態になるのかと思いながら

色々と悩んで肩を落としていましたが

目の前の状況から目を逸らすことはできません。

古い建物なので工事が長くかかるだろうという

色々な憶測を言われていたので

工事が長引くことを仮定し

他に新しいお店を借りるのか、どうしようか

悩みながらローテンブルクの空き店舗を

ほとんど見て回りました。

コロナパンデミックにより不動産や家賃は

下がるどころか上昇してしまったので

店舗を借りることは容易でない状況ですが

それ以前に気に入ったお店に出逢うことができず

結局、妥協して借りなければならないのかと

諦めかけていました。

しかし私にとってお店はとても大切な

自分の一部分のようなものなので

簡単に諦めることはできませんでしたが

もうあまり時間がないけれど、

成るように成るさ!と気楽に考えるように

なっていました。

担当者から秋になる前に工事を始めたいという

ことだったのですが日にちが近づいてくると

焦ることはなくなり逆に開き直っていた時でした。

犬の散歩中に ’’店舗を貸します’’

という張り紙が私の視線の中に入ってきました。

そのお店は私がローテンブルクに来た時から

私の好きな雰囲気の憧れのお店だったので

運命的なものを感じてしまいました。

早速、新しいお店の大家さんと連絡を

取ったところとても気があって

直ぐにお店を貸してもらえることが決まりました。

とても素敵な親切な大家さんで

お店を貸していただけたので

とても感謝しています。

7月中旬に新しいお店の鍵をもらい

お店の手続きや家具を揃えたり仕入れをしたりと

1ヶ月という短い期間でお店のオープンをするのは

大変でしたが、なんとか8月21日に新しいお店を

オープンすることができました。

新しいお店を借りることについて

色々と悩みましたが妥協せず

諦めなくて良かったと感じています。

ローテンブルクに新しくオープンした

Boutique Lovelyです。

名前はブティックですが

オーガニックショップ ラブリーと同様に

手作り無添加石鹸、手作りアロマキャンドル、

オーガニック化粧品、サプリメントの販売もしています。

新しい場所でのお店の開業なので

信じられないような怖い思いもしていますが、笑

お客様に喜んでいただけるよう

毎日、元気で楽しく仕事をしております。

また写真をブログにアップさせていただきますね、、

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

ローテンブルクのワインフェスティバル

今週の水曜日から日曜日まで4年ぶりの

ワインフェスティバルが始まりました。

去年は仕事をするスタッフが少ない為に

ワインフェスティバルを中心しなければ

ならなかったようですが

今年は無事に開催されて良かったです。

以前のワインフェスティバルは

ほとんどが地元のレストランが出店していましたが

今年は、他の街の新しいお店が出店しているのが

目立ちます。

ずっと秋のような涼しいドイツの夏を

過ごしていましたが今週から猛暑となり

30度越えの日が続きます。

昼間は暑すぎるので外でワインを飲みながら

食事をしている人は少ないですが

夕方から夜中まで多くの人で賑わいます。

ラブリーの店前は地元で有名な

ジャガイモ料理専門のレストランです。

お店の中まで美味しそうな香りが漂ってきますが

今日は何を食べようか、、

悩むのが楽しみです。

ドイツの運転免許証

今日で30年近く使用したドイツの運転免許証と

お別れです。

数年前までドイツの免許証は更新をする必要がなく

永久有効だったのが魅力でもありましたが

ここ数年で古い紙式の免許証はカード式に

一定の期間以内に交換しなければならなくなりました。

新しい免許証と引き換えに古い免許証は

使用できなくなるので寂しい感じです。

交換した免許証の更新期間は15年です。

新しい免許証はいっきに30年近くも

老けてしまって見るのも嫌だなー、、

市役所に50セント(約80円)のコピー代を

支払って大切な思い出として古い免許証を

持ち帰ることにしました。

ドイツに来る時に撮影した写真です。

若い頃、、懐かしい時代、昔を懐かしく

思い起こさせてくれる

そんな思い出深い運転免許証です。

台湾からのお客様

ラブリーのお店に台湾から素敵な家族のお客様に

ご来店いただきました。

美しい奥様は、私の好きなテレサ テンに似ています。

4年ほど前に私の手作りしている無添加石鹸を

沢山購入していただきましたが

とても気に入っていただき台湾からも

沢山の石鹸を注文してくれました。

4年ぶりにドイツのローテンブルクを訪れたそうですが

忘れずにラブリーのお店に来てくれました。

そしてまた、友達のお土産の為にもということで

沢山の手作り石鹸を購入していただきました。

自分が作っているものを沢山の人に喜んで

使用してもらうことはとても嬉しいことです。

そして人との素敵な出会いが私の大きな喜びです。

ご来店いただきありがとうございました!

再会を楽しみにしています。

日本からのお客様!

ドイツのローテンブルクは観光都市ですが

1月から3月まではオフシーズンとなるので

休業するホテル、レストラン、お店などが

多くなり街は寂しくなります。

先日、卒業旅行の若い女性3人組が

ラブリーのお店に来店してくれました。

次の日にも来てくれて記念撮影をしました。

私の子供と同じぐらいの年齢なので

色々と話を聞いているとまるで

母親のような気持ちになってしまいます。

何事もなく無事に日本に帰国されて

ドイツ旅行が楽しい良い思い出に

なりますように!

私も大好きなジョーマローンの香りが

好きと聞いたので同じ香りの

フレグランスで作ったアロマキャンドルを

購入していただきました。

その節は、どうもありがとうございました!